かがやん写真館

撮ってきた写真に 言葉を添えて…。

ご一緒します

庭園を眺めていると、 スズメがやって来た。 ええ眺めでしょ~。ココから眺めるのが一番好きなんですわ。 そう言っているような気がして、私もしばらくココにて眺める。

過ぎ行く前に

気温の変化が極端に思えるけれど、 11月下旬にはいって、 ようやくらしくなってきた。 今年の秋が通り過ぎるその前に、 写真を撮りに行かねばならぬ。

石切神社

御守りを返しに、 石切神社へ。 この日は七五三で賑わってたのだ。

見晴らし気持ちよし

遠くを見渡す。 そういうことがなかなかできない。 見晴らしの良いトコで、 ぼぉ~っとするこのも、いいもんである。

俺の相棒

10キロ圏内ならば、 私は迷わずチャリで行く。 というワケではないけれど、 私はやっぱりチャリが好きなのだ。

天まで行くで

ただただのびていったら。 てっぺんまで来てしまった。 陽当たり最高。

2021年文化の日の朝

朝の陽ざしは、 心地よくて、 新鮮な気持ちにしてくれるのだ。

どちらも

どちらもRXー78ガンダム。 素組、部分塗装、スミ入れ、トップコートの、 いわゆる簡単フィニッシュという作り方なのだ。

間違いなさそう

野鳥に詳しくない私は、 この鳥をチコチコ鳥と名付けていたけど。

チコチコ鳥

数年前に、 早起きするようになって、 明け方にリズムよく鳴く鳥がいることを知って…。

満月 2021.10.20

帰宅途中、 河川敷の堤防へ行き、 満月を眺める

ハロー!キティ!

挨拶って、 大事である。 自分のためにも。

うっすらと月

夜ではないけど、 見上げれば月、 うっすらと、 でもしっかりとそこにいる。

芝なのね

ハルカスから 付近にある小学校を 見下ろしてみた

朝方

お日様が 顔を出し始めるころ 空気感が日常とは違うのが好きである

飛びゆく

カモの群れ 連なって飛んできた 来るなら来ると合図してほしい

そ~っと

獲物でも狙っていたんだろうか? そろりそろりと前進していた。 ただこの後、私がカメラを向けているのを気付いたのか。 ワサッと急に飛び立ってしまったのだ。

あべのの象徴

こんなもんが、 建設されるなんて、 40年前のちっちゃい頃には想像できなかった。

夜になる前に

この日も、 私の周りではまったりと、 無事に日が沈みゆく。

ふーぅ♪ふーふーーふーふふぅ♪ふふぅふふぅふーー♪

えーっと。

粛々と月

この月を、 同じ時間に見上げている人が何人いるのだろう? この夜の間に意識して月を見る人は何人いるのだろう? 月、見てますか?

都会の空

私はボケェ~とするのが得意である。 大人になり。仕事やら生活に追われるようになり。 ボケェ~っとすることが、なかなかできなくなった。 私にとって、ボケェ~っとすることは、重要じゃないかと思ってはいるのだけれど。 なかなかできないのだ。

連邦の白いヤツ

子供の頃に、よくガンプラを作ったもんである。 部活やらゲームやらで、趣味に使う時間がなくなり。ガンプラから遠ざかっていたけれど。 最近になり。 また。 作るようになったのだ。

大阪城公園にて…秋

写真活動を再開して。 この時期には、いろんなトコで彼岸花を見かけるのだと知る。

この年齢になって

今日はお彼岸。 多くの人がお墓参りに向かうことだろう。 私が住まうトコは、良い天気になるようなので、気持ちよくお参りできそうである。

十五夜~お~月さ~ん~♪

夜中の23時半過ぎ頃。 300ミリの望遠レンズで撮って。 翌朝、トリミングしてみたのだ。

お詫びのつもり?

本日、9月21日。 中秋の名月を写真に撮ろうと思い。 近所の河川敷へ向かう だけれども空は雲に覆われていて。雨がぱらつきだした。

まだ元気

季節はもう秋。 季節の流れが速すぎる。 そんななか。夏の象徴のようなヒマワリが、天に向かってスッとのび、鮮やかに咲いておられた。 哀愁が漂う私を見下ろしながら。 「元気ですかぁーーーーっ」と言葉を投げかけられた感じである。

これは!!

これは!!新種か? トカゲである。 私でもひと目で認識できる。 ただしっぽが鮮やかなブルーなのは、見たことがなかったのだ。

いつの間に…?

とあるよく晴れた日のこと。 照り注ぐ日差しをさけ。 木陰で休息していた鳩たちに遭遇した。 そんな群れの中に…。